2021年9月18日土曜日

お茶を淹れるときの裏技

 いつもご来店ありがとうございます。

お茶のせいよう園です✨


残暑が続きますが、段々と涼しい日も増えてきましたね。

なので、今日はあたたかいお茶の淹れ方…の裏技をご紹介します😀

お茶を美味しく淹れるのがちょっぴり簡単になりますよ~。



【用意するもの(一人分)】

煎茶3g・ゆのみ・お湯・お水(スプーン2~3杯程度)

①湯冷ましを兼ね、湯呑みへお湯を入れます。

②茶葉を急須へいれます。

③急須にお水をいれます。茶葉が浸る程度でかまいません。

▼こんな感じです。水はほぼ茶葉に吸われています▼

④湯呑みのお湯を急須へいれます。

⑤蒸らし時間は30~40秒で◎
 お茶を注いでお召し上がり下さい♪



今日はいつもと違い、ちょっぴりの水を使いました。

実は最初に水をいれる事で、お茶の葉がゆっくりと開き

旨みをとても簡単に抽出できるんです✨


お湯と違って渋くなりませんので、茶葉に水を入れてから

お茶請けを準備したり、家事を済ませたりしても大丈夫です。


いつもの淹れ方だとイマイチだなぁと感じられる方、

ぜひこの方法をお試しくださいね♪

それでは、お茶のせいよう園でした!


--------------------------------------------
有限会社お茶のせいよう園
春日市惣利1-18 アルペンローゼマンション1階
https://seiyouen.net/
◆秋の蔵出し新茶 販売開始しました!

0 件のコメント:

コメントを投稿